6つの食べ物の味 甘・酸・塩・辛・苦・渋 – さいたま市のアーユルヴェーダサロン Rohini 〜ローヒニー〜心と体をデトックスして願望実現

6つの食べ物の味 甘・酸・塩・辛・苦・渋

このエントリーをはてなブックマークに追加

アーユルヴェーダでは、食べ物には6つの味があるとしています。

一回の食事で、6つの味すべてを摂ると
消化できる分だけを適量食べて(食べ過ぎを防ぎ)
満足感が得られやすいと言われています。

 

甘・酸・塩・辛・苦・渋の6味


甘い

酸っぱい

辛い

苦い

渋い


それぞれ、特定の作用があるとしています。

 

 

甘い Madhura    ヴァータ↓ ピッタ↓ カパ↑


作用:食事に満足感を与える、滋養を与える、体力をつける、気持ちが落ち着く。


食べ物:米、小麦、砂糖、サツマイモ、ココナッツ、トウモロコシ、よく熟した果物などなど。
糖分・炭水化物が多い食べ物とざっくり思っていてください。
 

アーユルヴェーダ 味 甘い

 

 

 

 

 

 

 

 

 

体力が多くないヴァータタイプは、甘い味の食べ物は必要です。
糖質制限ダイエットが効くのは、重たい性質のカパを著しく減らすからです。

ですが、カパを精製して生まれるオージャスも減らしてしまいます。

糖質制限ダイエットは、体力があって強い消化力のある
カパ・ピッタ、ピッタ・カパタイプには向いていると思いますが
ヴァータタイプには不向きです。

糖質を制限するのなら、夕食だけにするとか
少しだけにしてくださいね。

 

 

酸っぱい Amla   ヴァータ↓ ピッタ↑ カパ↓


作用:食物に風味を与える。消化力を刺激する。活気を与え、精神(思考機能)を覚醒させ、感覚器官を丈夫にする。

脂っこいものにレモンをかけたりするように、ピッタを増やして消化を促進する働きがあります。

食べ物:レモン、ライム、梅干し、お酢、チーズ・ヨーグルトなど酸味のある発酵食品、トマト、酸っぱい果物。

アーユルヴェーダ さいたま市 味 酸

 

 

 

 

 

 

 

 

 

知性の源であるピッタを増やすので、
知的活動が活発になりやすくなると言われています。

しかし摂り過ぎると、イライラ、嫉妬、不機嫌などを招きやすくなります。


新鮮な生のレモンとライムは、ピッタを増やさずに消化力を上げてくれると言われています。

夏に食欲や消化力が落ちているなと感じたら、食事に取り入れてみたり
食事の20分ぐらい前にレモン汁を入れた水を飲んでみてください。

 

 

 

塩 Lavana   ヴァータ↓ ピッタ↑ カパ↓


作用:消化促進、便秘解消、硬直・結合・緻密性を除去し体を柔らかくする、食物を美味しくする。


塩味は、塩だけです。
なので、醤油、漬物など塩が多い食べ物も、塩味のものとしてあつかいます。

アーユルヴェーダ 味 塩 さいたま市

 

 

 

 

 


適度に摂れば、日常を元気に送り、喜びを享受する積極性、情熱を与えてくれます。
摂り過ぎると、食欲を刺激されすぎてしまい、食べ過ぎによる肥満、イライラ、ほてり、炎症の悪化を招きます。

 

 

辛い  Katu   ヴァータ↑ ピッタ↑ カパ↓


作用:殺菌作用がある、消化力を高める、感覚器官を明瞭にしする。食物を美味しくする。代謝を挙げて溜まった毒素を除去する。
辛い食べ物は、刺激が強いので摂り過ぎに注意が必要です。


食べ物:ショウガ、コショウ、わさび、唐辛子、生の玉ねぎ、にんにくなど。

アーユルヴェーダ 味 辛い さいたま市

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これもピッタを増大します。
摂り過ぎると、性的不能、目の病気、
いわゆる躁状態、(必要以上に社交的になる、落ち着きが無くソワソワする)、短気、怒りっぽくなります。

 

 

 

苦い Tikta   ヴァータ↑ ピッタ↓ カパ↓


作用:味覚を鋭くする、抗毒作用、駆虫作用。皮膚と筋肉を強固にする。消化力促進、母乳浄化、減量。
   苦みには浄化作用があります。
 

食べ物:緑黄色野菜、セロリ、葉野菜、ゴーヤー、パセリ、ターメリック(ウコン)、ジャガイモなどです。
他にもソラマメ、山菜など春先に出る野菜は、苦い味が多くあります。
炭酸水も、苦い味になります。

アーユルヴェーダ 味 苦 さいたま市

 

 

 

 

 

 

 

 

 

苦味は、過剰な食欲を抑えてくれます。
そんなにいっぱい食べたい味ではない、と感じる人が多いと思います。

また、苦みを感じさせる成分には、デトックスや血糖値を下げる働きをするものも多くあります。
なので、減量させる働きがあります。


偏ったダイエットでサラダばかり食べる人以外で、苦い味を摂り過ぎる人は中々いないと思いますが…。
摂り過ぎると、肌の乾燥、若々しさを損なう、疲れやすくなる、無気力、空虚感、自信が無くなるなどを招きます。

 

 

 

渋い  Kasaya   ヴァータ↑ ピッタ↓ カパ↓


作用:鎮静、収斂、分泌抑制、体の水分を消費する。

渋い味、というのはアーユルヴェーダ独特な考え方のようです。
(薬膳では味は5つ)

 

食べ物:りんご、豆類、ナッツ類(の皮)、渋柿、緑茶、紅茶、キャベツ、ざくろなど。

アーユルヴェーダ 味 渋 さいたま市

 

 

 

 

 

 

 

 

この渋みも、苦み同様に過剰な食欲を抑えてくれる働きがあります。
なので、食事の終わりに緑茶や紅茶を飲むのはとても理に適っています。

摂り過ぎると、ガスが溜まりやすくなって、ガス腹、便秘になりやすくなります。


キャベツやブロッコリーなどは、ガスが溜まりやすい野菜です。
アブラナ科の野菜は繊維が粗くて消化しにくいので、ガスが溜まりやすくなります。

なので、よく加熱する、油と一緒に摂る、ガスの発生を抑えるスパイス(クミンやショウガなど)と一緒に摂ると効果的。

 

 

 

6味を摂るのがなぜ大切か


食事の味が偏る = 増えるドーシャが偏りバランスが崩れる → 健康を損なう。感情が偏る(常にイライラ、だるい、不安など)

 

 

6味を摂る = ドーシャのバランスが整う → 心身ともに健康。満足と幸福を感じやすい。

 

アーユルヴェーダ 6味 さいたま市

 

 

 

 

 

 

 

断食や、置き換えダイエットをしてみるとすごくよく分かるのですが
食事を用意しない、摂らないってなると ものすっごくヒマ…。

そのぐらい、思考、感情、行動的に多くのものを食事は占めています。


それが自分へ及ぼす影響の大きさは、言わずもがな。
楽しく、美味しく、幸せになる食事を楽しみましょう。

 

 

 


↓ 日々、心のこと、ファッション、二胡(中国民族楽器)、旅行、本、映画などのこと。 ↓

 

メニュー&予約

 

 

 
メニュー&予約

グーグルカレンダーをクリックして、別ウィンドウで開くと

色分けしてある見やすいカレンダーが表示されます。



インド占星術については、

カレンダー表示以外の時間でも対応可能です。

ご依頼を頂いてから1週間後ぐらいの日程で調整いたします。

http://saitama-ayurveda.com/reserve/inherit=

 

 



このエントリーをはてなブックマークに追加

Popular Posts

  • こんな手で触ってもらったら、みんな幸せになるな

    インドでアーユルヴェーダを学んで帰国したばかりと言う看護師さんです。 アーユルヴェーダを学ぶと、割り切っているつもりでも病院や施設で働くのが辛くなるものです。 でもそれを分かち合える人は日常の身近にはいない&hellip […]

    12 0 2019年7月16日

  • 花粉症に良い食べ物①

    ◆こちら◆のページで、花粉症によくない食べ物を紹介しました。 花粉症は、増えすぎたカパドーシャの影響で起こります。   冬の間は寒いので固まっていたカパが、 春の温かさで溶けだしてきて、花粉症を引き起こすのです […]

    588 0 2015年2月6日

  • 花粉症に良い食べ物②

    昨日のブログで、花粉症に良い食べ物を紹介しました。 ◆こちら◆で挙げた食べ物を、普段の食事に多めに使うようにしてみてくださいね。   それとは別に、今の時期から継続して摂って欲しい食べ物があります。 ◆ショウガ […]

    488 0 2015年2月7日