パンチャカルマ記 帰国後 – さいたま市のアーユルヴェーダサロン Rohini 〜ローヒニー〜心と体をデトックスして願望実現

パンチャカルマ記 帰国後

このエントリーをはてなブックマークに追加

メインイベントであるヴァマナについて書きおえたら、その後を更新する気力がどこかに行ってしまっていた。

ヴァマナで吐いた、あの赤黒いものは
『Toxinだ。おもにメンタルの』ということだった。

えぇぇ。そんなことってあるのかな、と思っていたら
直後に友達からメッセージが来た。

『なんだか刺々しいのが無くなったけど、何かあったの?』

 

 

 

 

 

 

 

 


ということは、わたしそのものが刺々しかったわけではなくて
あの赤黒い塊が、わたしをトゲトゲさせていたんだ。

他の人についても、そうなのかもしれない。
あの人の発言に思いやりがないのは、あの人自身がそうなのではなくて
ああいう変わった色のプリンがお腹の中にあるからなのかも。

 

帰国直後は、かなり食べる量が少なかったが
(おかゆ一杯で、お腹いっぱいになるぐらい)
それは徐々に増えていった。

お通じも、帰国後1ヶ月ぐらいはものすごい量が増えた。
食べている量に比べると、すごく多い。

それも、3ヶ月経った今では、その時よりは若干減ったが
基本的にはパンチャカルマ前よりもずっとずっと快便である。
前は旅行に行くと絶対に出なかったが、旅行先でも問題なくなった。

 

 

 

 

 

 

 

 


肌の状態も行ったり来たりだ。
帰国後も、痒くなったりガサガサしたりはあった。​
でも、帰国後すぐに行った鍼では
『すごい!体が全然違う。どこも詰りが無い。プラーナってほんとうにあるんだって分かる体をしている』と言われた。

普通の人が見て見える体と、エネルギー的な体の状態は
かならずしもイコールではないんだなと思った。

 

パンチャカルマを受けたことによる変化は、その後も数か月単位で持続するんだな、と実感している。
体の変化もそうだし、メンタルについてもそうだ。
決して、受け入れられないほど急激なものではなく
かと言って、止まって無くなってしまうものでもない。
(もちろん心身の不摂生をまた再開したら止まっちゃうのかもしれないけど)

 

帰ってきてからも、体、心、そして周りの環境の変化と毒出し、それに伴う変化がずっとある。
全体を見ると、自分が望むほうへ確実に近づいている。

パンチャカルマの影響は、帰って来てからも続くし
そっちが本番なのかもしれない。

 


↓ 日々、心のこと、ファッション、二胡(中国民族楽器)、旅行、本、映画などのこと。 ↓

 

メニュー&予約

 

 

 
メニュー&予約

グーグルカレンダーをクリックして、別ウィンドウで開くと

色分けしてある見やすいカレンダーが表示されます。



インド占星術については、

カレンダー表示以外の時間でも対応可能です。

ご依頼を頂いてから1週間後ぐらいの日程で調整いたします。

http://saitama-ayurveda.com/reserve/inherit=

 

 



このエントリーをはてなブックマークに追加

Popular Posts

  • こんな手で触ってもらったら、みんな幸せになるな

    インドでアーユルヴェーダを学んで帰国したばかりと言う看護師さんです。 アーユルヴェーダを学ぶと、割り切っているつもりでも病院や施設で働くのが辛くなるものです。 でもそれを分かち合える人は日常の身近にはいない&hellip […]

    66 0 2019年7月16日

  • 花粉症に良い食べ物①

    ◆こちら◆のページで、花粉症によくない食べ物を紹介しました。 花粉症は、増えすぎたカパドーシャの影響で起こります。   冬の間は寒いので固まっていたカパが、 春の温かさで溶けだしてきて、花粉症を引き起こすのです […]

    599 0 2015年2月6日

  • 花粉症に良い食べ物②

    昨日のブログで、花粉症に良い食べ物を紹介しました。 ◆こちら◆で挙げた食べ物を、普段の食事に多めに使うようにしてみてくださいね。   それとは別に、今の時期から継続して摂って欲しい食べ物があります。 ◆ショウガ […]

    498 0 2015年2月7日