生き物と無生物の違い – さいたま市のアーユルヴェーダサロン Rohini 〜ローヒニー〜さいたま市のアーユルヴェーダ&インド占星術

生き物と無生物の違い

このエントリーをはてなブックマークに追加

アーユルヴェーダの魅力は様々ありますが、
いちばん『面白い!!』と思うのは
時々飛び出す、身もふたもない合理的な『まぁ、そうだよね』なフレーズや
ところどころ矛盾してるんだけど
全体としてはなんか違和感が無いというか、それも人間らしいと感じるところです。


たとえば、何が一番優れた強壮薬か、という問いに
『若く、美しく、魅力的な少女』
『魅力的で長い求愛をもつ男性』

…まぁ、そうですね…。

その理由は、すべての感覚器官を一度に興奮させる方法だから。
他の強壮薬は、1つの器官だけを興奮させるに過ぎない。だそうです。

 

そう。
アーユルヴェーダでは、この感覚器官をとっても大切にしているんです。

それをケアする方法がたっくさんあることからも分かります。

ですが、こんなフレーズからもそれがうかがい知れます。

感覚器官を持っているものは生物。
持っていないものは無生物。

無生物とは、鉱物など自然から採れるもの、
人工的につくられたもの、などを指します。

言われてみると
『べつになにか分かりやすいリアクションがあるわけではないけど何か感じてそうだよな』と思うと
生き物として扱いたくなりますよね。

感覚器官が、生き物たらしめている。

感覚器官を通して取り入れた刺激をもとに、わたしたちは自分たちの体験や経験を彩り、意味づけていきます。
そのフィルターや入り口が汚れていれば、取り入れる刺激もにごってしまいます。

なんでもない景色に心を奪われたことがあるように
ありのままに五感からの情報を受け取れると、世界がとても美しいものに感じられます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

■ご予約について
時間が表示してある日が、予約可能日時です。

インド占星術については、カレンダー表示以外の時間でも対応可能です。

ご依頼を頂いてから1週間後ぐらいの日程で調整いたします。


◆ ご予約はこちらから ◆
 
 


このエントリーをはてなブックマークに追加

Popular Posts

  • パンチャカルマ記⑪催吐療法 ヴァマナ

    10月10日 パンチャカルマDay10 今日は旧体育の日だ。 そんなことはどうでもいい。 今日はクライマックス、ヴァマナである。 昨夜は緊張からあまり眠れなかった。 この日の朝ごはんは、胃液から粘膜を守るためか カードと […]

    78 0 2018年10月23日

  • 花粉症に良い食べ物①

    ◆こちら◆のページで、花粉症によくない食べ物を紹介しました。 花粉症は、増えすぎたカパドーシャの影響で起こります。   冬の間は寒いので固まっていたカパが、 春の温かさで溶けだしてきて、花粉症を引き起こすのです […]

    455 0 2015年2月6日

  • 花粉症に良い食べ物②

    昨日のブログで、花粉症に良い食べ物を紹介しました。 ◆こちら◆で挙げた食べ物を、普段の食事に多めに使うようにしてみてくださいね。   それとは別に、今の時期から継続して摂って欲しい食べ物があります。 ◆ショウガ […]

    372 0 2015年2月7日