【苦】欲求の調整役 – さいたま市のアーユルヴェーダサロン Rohini 〜ローヒニー〜

【苦】欲求の調整役

このエントリーをはてなブックマークに追加

苦い味は、味覚に不満足感を与えます。

そうすることで、味覚を敏感にし

満足できる味を求めて消化力が高まるのです。

IMG_0437

 

 

 

 

 

 

 

 

 

炭酸水、フェヌグリークと言うスパイス、

緑の葉野菜全般、ゴーヤなどです。

 

 

苦味には組織を乾かして、堅固にする作用があります。

もちろん脂肪を減らす作用もあるので、ダイエットに向いている味とも言えます。

炎症、ほてり、かゆみを抑えるのにも効果的です。

 

感情的には、爽やかさや機微をもたらしてくれます。

 

一方、摂り過ぎるとワータがとにかく増えやすくなります。

食欲減退、肌の乾燥、頭痛、疲労、等

 

感情的には、不安、満足感の欠如、苦い悲しみ、等です。

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加