【苦】欲求の調整役 – さいたま市のアーユルヴェーダサロン Rohini 〜ローヒニー〜さいたま市のアーユルヴェーダ&インド占星術

【苦】欲求の調整役

このエントリーをはてなブックマークに追加

苦い味は、味覚に不満足感を与えます。

そうすることで、味覚を敏感にし

満足できる味を求めて消化力が高まるのです。

IMG_0437

 

 

 

 

 

 

 

 

 

炭酸水、フェヌグリークと言うスパイス、

緑の葉野菜全般、ゴーヤなどです。

 

苦味には組織を乾かして、堅固にする作用があります。

もちろん脂肪を減らす作用もあるので、ダイエットに向いている味とも言えます。

炎症、ほてり、かゆみを抑えるのにも効果的です。

 

感情的には、爽やかさや機微をもたらしてくれます。

 

一方、摂り過ぎるとワータがとにかく増えやすくなります。

食欲減退、肌の乾燥、頭痛、疲労、等

 

感情的には、不安、満足感の欠如、苦い悲しみ、等です。

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

Popular Posts

  • セルフフェイシャルマッサージの楽しさ

    ・5月5日(金・祝)セルフフェイシャルマッサージワークショップ ◆お申込みフォーム◆ 自分でもワークショップでお伝えしているマッサージをしています。 使うオイルはココナッツだったり、冬はごま油を使うこともあります。 &n […]

    19 0 2017年4月21日

  • 花粉症に良い食べ物①

    ◆こちら◆のページで、花粉症によくない食べ物を紹介しました。 花粉症は、増えすぎたカパドーシャの影響で起こります。   冬の間は寒いので固まっていたカパが、 春の温かさで溶けだしてきて、花粉症を引き起こすのです […]

    35 0 2015年2月6日

  • 花粉症に良い食べ物②

    昨日のブログで、花粉症に良い食べ物を紹介しました。 ◆こちら◆で挙げた食べ物を、普段の食事に多めに使うようにしてみてくださいね。   それとは別に、今の時期から継続して摂って欲しい食べ物があります。 ◆ショウガ […]

    22 0 2015年2月7日